「AKRacing ゲーミングチェア Pro-X V2」を半年、ほぼ毎日、長時間座って感じたこと

この記事では「AKRacing ゲーミングチェア Pro-X V2」を購入後半年近く経過したので使ってみて気づいたことをまとめてみました。

以前の記事はこちらです。購入を決めた理由などはこちらに書いています。

テレワークが増えて長時間自宅で椅子に座る機会が増えたこと、丁度10万円の給付金をもらえたこと、肩こりが気になっていたことなどが購入した理由です。

いい点、悪い点を細かくまとめます

ちなみに、属性としては30代前半、男性、体格はぽっちゃり(3桁あるけどリングフィット頑張ってちょっと痩せたよ!)、背は低め(166cm)、座高高い(93cmくらい)、肩幅広い、な私の視点のレビューです。

長時間利用したことによるレビューに観点を寄せています。

良かったところ  
  • 首、肩、腰への負担は確かに減った
  • リクライニングで横になりたいときに倒せるのも〇
悪かったところ  
  • 姿勢が良くなるわけではない
  • 寝るとギシギシいう

ひとつずつ詳細に説明していきます。

目次

良かったところ

首、肩、腰への負担は確かに減った

購入直後の記事でも書きましたが、ゲーミングチェアの購入前より首、肩、腰への負担は減りました。

今年はほぼ1年通して在宅勤務になってしまいました。

平日は8時間以上座って作業をしているわけですが、長時間座っていてもおしりが痛くなることもないですし、
体を覆う面が広いことから、体の特定の箇所に負担がかかっているようにも感じません。

少なくともオフィスのやっすいリースの椅子よりは全然いいです。ぶっちゃけオフィス行きたくなくなってますね

座布団とか使わなくても今のところは全く問題ないです

ただ、悪い点でも書いていますが、座っているだけで姿勢が良くなるなんてことはないので座る姿勢は意識する必要がありそうですけどね。

リクライニングで横になりたいときに倒せるのも〇

ゲーミングチェアにはついてるものが多いと思いますが、リクライニング機能があるのもいいですね。

軽く仮眠をとりたい時に重宝しています。

寝返りが打てるわけではないので、寝るときにはもちろんベッドや布団の方が良いですが、仕事中に小休止する分には全く問題ありません。

[balloon_left img=”https://metabonblog59.com/wp-content/uploads/2020/05/ふきだし.png” caption=”めたぼん”]使ってみるとこれが結構便利でした[/balloon_left]

悪かったところ

姿勢が良くなるわけではない

他のゲーミングチェアでも同様だと思いますが、決して座っていると姿勢が良くなるわけではありません。

ゲーミングチェアに姿勢の矯正する機能はないので、自分で姿勢を意識しないといけません。

むしろこのゲーミングチェアの形状は、背もたれに体重を預けて長時間座っていると姿勢が悪化するように感じます。

もちろん姿勢が悪化すると肩こり、腰痛もひどくなるので注意が必要です。

おそらく、ゲームプレー時に背もたれにがっつり体重をかけることはあまりないことからそんな設計になっているのかと思っています。

常に背もたれに多くの体重をかけて座るのであれば、あまりお勧めできません

寝るとギシギシいう

使い始めて数カ月経ったころから、リクライニングを倒して寝ようと横になると、ギシギシという音が気になるようになりました。

自分が太っているからなのか、製品に不良があったのかは定かではありませんが、
以前使っていた背もたれにバネが入っているタイプの椅子もギシギシ音が気になっていたので、やっぱり気になりますね。

バネはなさそうだからギシギシいうのは意外でした

それでもよほど気になる場合はグーグル先生に聞いて、該当の箇所に油を塗るなりすれば改善するかもしれませんね。

まとめ

以上、「AKRacing ゲーミングチェア Pro-X V2」購入半年後のレビューをお届けしました。

ちなみに、今のPUレザーの劣化具合はこんな感じです。

少しくたびれてきた

毎日使っているので多少へたってきていますが、個人的には気になるほどではありませんね。

色々書きましたが、もう安い椅子を使っているオフィスには出社したくない!
と言えるくらいおすすめです。

これからは体に負担のかからない環境で、お仕事しませんか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

33歳、サラリーマンで元営業職で中間管理職(プロジェクトリーダー)
ちょっと(だいぶ)ふっくら。
嫁さん大好き。
貯金を頑張りたい

コメント

コメントする

目次
閉じる