実家のパソコンを遠隔操作する方法を丁寧に解説【TeamViewer】

この記事では、遠隔操作で実家のパソコンを操作するための方法を誰にでもできることを目標に、
できる限り丁寧に紹介します。

[balloon_left img=”https://metabonblog59.com/wp-content/uploads/2020/05/ふきだし.png” caption=”めたぼん”]とある事情から、実家の親のパソコンを遠隔操作で動かさないといけない事情ができまして(´・ω・`)[/balloon_left]

そのために使用したツール【TeamViewer】を紹介します。

実家にパソコンがあって、ある程度知識のある親御さんに協力してもらって、遠隔操作を実現することを目標にします。
全くパソコンを使わない親御さんではさすがに厳しい(-_-;)
(電話で話しながらでしたら、自力でログインできない親御さんでもいけるかも・・・?)

↓くらいなら確実に大丈夫だと思います。

  • 普段からパソコンを使う習慣がある
  • 普段パソコンを使わなくても、ヤフーでニュースを見るくらいはできる

あとは、Windowsのパソコン前提で紹介します。
Macユーザの方ごめんなさい!
この現代日本に置いて、実家にMacしかない、この手の作業に困る家庭が果たしてあるのか!(偏見)

需要があれば作るので、めたぼん(@gbBUCHI516)まで連絡ちょうだい。

ではいきましょう。

目次

TeamViewerの導入手順

まずは、実家のパソコンと手元のパソコンにTeamViewerを導入します。

遠隔操作実現までの手順で、実家のパソコンにTeamViewerインストールするのが最大の難関です。
逆に言えば、これができれば後は簡単です。

「すぐではないけどいつか実家のパソコンを遠隔操作したいことがあるかも」
という場合で、それまでに実家に行く機会がある方は、自分でインストールしておきましょう。
きっと数倍楽です。

TeamViewerのインストーラをダウンロード

公式サイトでインストーラをダウンロードします。

公式サイト

「無料ダウンロード」ボタンを押してインストールファイル(TeamViewer_Setup.exe)をダウンロードしましょう。

自力でダウンロードが難しい親御さんには、電話などで手順を教えてあげましょう。

ブラウザを起動してもらう

まずはパソコンを起動したら、
Edgeでもインターネットエクスプローラーでも、FirefoxでもChromeでもなんでもよいので起動しましょう!

参考に、Windows10でEdgeを開く方法を書いておきますね(´・ω・`)
※パソコンに慣れてない方向けです

タスクバーにいるかもしれませんが、「青と緑が渦巻いてるようなのある?クリックして!」で伝わるか微妙なので、別の方法でw

  • 画面左下の「ここに入力して検索」をクリック
  • 「edge」と入力
  • 検索結果に表示されるMicrosoft Edgeをクリックして起動!
こんな感じ

Yahooを開いて、「TeamViewer」で検索してもらう

Yahooと書きましたが、Googleでもbingでもgooでもなんでもいいですよ。

先ほどの手順でEdgeを開いた場合、特に設定変更していなければ最初に表示されるMicrosoftのページになりますが
ここでも大丈夫です。

検索結果から、TeamViewer公式サイトを開く

検索結果の一番上に公式サイトが表示されるので、クリックして開きましょう。

開いたらインストーラをダウンロード!

TeamViewerをインストールする

ダウンロードしたTeamViewer_Setup.exeを実行します。

基本的に指示に沿って進めるだけでOKですが、一点だけ。

インストーラの実行中に、ビジネス版の利用を勧められます。

ビジネス版では、無料版では不可とされている商用利用が可能になります。
つまり、個人利用ではビジネス版は必要ありません。
ちなみに価格は11,500円。

ビジネス版は不要なので、個人利用を選択して進みましょう。

なお、間違えてビジネス版を選択して先に進もうとしても、すぐ戻ってこれるので大丈夫ですよ。

遠隔操作の始め方

インストールが終了すると、TeamViewerが起動します。

起動しない場合はこんな感じのショートカットがデスクトップにあるはずなので探してダブルクリックしましょう。

実家のパソコンのTeamViewerの「使用中のID」と「パスワード」を控えます。

そして、こちらのTeamViewerの右側の欄にある「リモートコンピュータの操作」
の下の「パートナーID」の欄に先ほど控えた「使用中のID」を入力して「接続」ボタンを押しましょう。

すると、パスワードの入力を求められるので、控えたパスワードを入力します。
そして、ログオンボタンを押せば、接続完了です。

これで実家のPCをいじれるようになりました。

注意点

当たり前ですが、他の方にIDとパスワードを見られないように注意してください。
パソコン乗っ取りとかされかねません。

まとめ

そもそも、なんでこんなことが必要になったかというと、先日実家の親から

「今度スマホ買い替えに行くから手伝って。ついでにスマホに撮り貯めた写真と音楽のバックアップもお願い。」

と頼まれまして。

問題はバックアップで、当日まで親には会えないため、
親のスマホを直接触ることなくバックアップを取らないといけません。

[balloon_left img=”https://metabonblog59.com/wp-content/uploads/2020/05/ふきだし.png” caption=”めたぼん”]そこで、パソコンにスマホをコードでつないでバックアップを取る方法を考え付いたんです。[/balloon_left]

親にパソコンとスマホを接続するコードを持っていることを確認して、無事にバックアップを取ることができましたとさ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

33歳、サラリーマンで元営業職で中間管理職(プロジェクトリーダー)
ちょっと(だいぶ)ふっくら。
嫁さん大好き。
貯金を頑張りたい

コメント

コメントする

目次
閉じる